不動産の豆知識詳細
題目敷金、礼金てなに?2010/10/10
“敷金、礼金てなに?”
アパートを借りるときに敷金とか礼金とか支払いますが、どういうものなんでしょうか?

まず敷金は、通常家賃の2カ月から3カ月分取られますが、これは、貸主が入居者が家賃を滞納したときにその家賃の担保として取られるものです。したがって通常2カ月以上家賃を滞納すると出て行かなければならない契約になっています。
しかしながら、最近では空室が多くなっているため敷金が1ヶ月分とかゼロという場合もあります。

礼金というのは、字の通り家主に対する借主からの「お礼」として1ヶ月分の家賃を支払います。通常は、この礼金が家主から不動産屋さんへの仲介手数料として支払われます。したがって家主には実際の実入りはありません。ただし、家主が不動産屋に管理費を支払っている場合には家主にわたる場合があります。しかし、借りる方が御礼金を支払うなんておかしいですね。本当は逆に入居する人がお祝いにもらってもいいのではと思ってしまうのですが・・・
   
というわけで家を借りる時って、家賃の前払い(通常翌月分も払う)や不動産屋さんへの仲介手数料も含めると4~5ヶ月分の家賃を払うことになるのですから大変ですね。これに引っ越し代も追加となるとsらに追い打ちが・・・
「引っ越し貧乏」って本当ですね! 

藤建のブラウザー 藤建のブラウザー 藤建のブラウザー 藤建のブラウザー 藤建のブラウザー 藤建のブラウザー